車の下取り

下取りとは一般的に、現在持っている品物の価値分を売るなどして、次に品物を購入するための代金の足しにすることをいいます。
通常、下取りを行う場合には下取りと同時に乗り換え車両の購入手続きも行います。
しかし、中古車を下取りしてもらうのが新車専門の販売店だと、中古車専門の販売店等に売却した場合の買取価格より安く見積もられてしまう場合が出てきます。
具体的にそういった場合になることがあるのは、下取りしてもらう車の状態がよく、人気の車種である場合か、逆に乗りつぶしあり廃車寸前だったり、人気のない車種で中古車として中古車販売店で販売しても売れる見込みがなかったりする場合などです。
新車を購入する場合で、今乗っている車にある程度の価値が見込める場合は、下取りをするのではなく、中古車販売店などに車を売却後、改めて乗り換え車両を購入するほうが賢い買い物と言えるでしょう。
では、どういった場合に下取りをするとよいのでしょうか。
それは、もとともとその車の経年劣化が進んでいたり、中古車販売店でも人気がなかったりなどの理由で中古車として販売するだけの価値が少ない場合などです。
新車専門の販売店としても新車を購入してもらうメリットがあるため、中古車を廃車せずに新車を買う際に下取りに出した場合、下取り価格新車価格の値引きという意味合いが強くなります。
中古車として買取をしてもらえなかった車でも、新車購入時の下取りとしてなら値段がつく場合があるわけです。
ただし、下取りしてもらう場合にも中古車の買取専門店などにも査定をしてもらい、売却した場合の相場を把握しておくことをお勧めします。

車は下取りより買取会社が高く売れますの記事一覧

トイプードル(泳ぎが得意な犬種で、かつては救助犬として活躍したこともあるそうです)の甘噛みに悩まされている飼い主も多い事でしょう。 通常は成犬になったのであれね自然としなくなりますが、中にはいつまで経... 続きはこちら

中古車を売るための大きな流れは四つです。 まずはどこへ売るのかを決めましょう。 それによって査定方法が変わってくるからです。 始めに決めるのは、買い取りにするのか、下取りにするのかについてです。 買取... 続きはこちら

車を売る時には買取業者などで車査定を受けますが、中古車売買には査定基準があります。 「中古車査定士」の項でも少し触れましたが、中古車査定の際の判断材料は、エンジンやブレーキといった装備の劣化状態、ボデ... 続きはこちら

車を査定に出す動機は様々です。 車を乗り換えるための資金とするという場合もあるでしょう。 同じ買い替えでも、新しい車が発売された時や、乗り換えの減税やキャンペーン期間中等でも乗り換え意欲は高まります。... 続きはこちら

前項でも少し触れた査定士とは、中古車を買い取る際の価格を評価する人のことです。 査定士による査定は、査定依頼者の車の買い取り価格に直結します。 また、中古車は新車と違い、乗り手の使い方や年式によって、... 続きはこちら

「査定」とは、取り調べて決定するという意味で、車査定とは、言い替えれば様々な中古車を一つの基準によりお金としての価値(査定価格)にする手段のことです。 適正に評価するためには、基準が必要になります。 ... 続きはこちら

日本での車査定においては、昭和40年に国の許可を得て設立された、日本自動車査定協会(通称JAAI)という財団法人によって管理、運営されています。 愛車を下取りしようと思った時や、車を乗り換えようと思っ... 続きはこちら

日本自動車査定協会とは、東京都の中心部に事務所を構え、中古自動車査定にまつわる制度の制定、および管理を行なうことで、中古自動車市場における取り引きの健全化を図っている第三者機関のことです。 中古自動車... 続きはこちら

走行メーター管理システムとは、日本オートオークション協議会が開発したシステムで、過去にオークションで取り扱われた自動車の走行メーターの情報を保存、管理することにより、走行メーターの巻き戻しなどで走行距... 続きはこちら

自動車の廃車には永久抹消登録と、一時抹消登録と、輸出抹消登録の3種類があります。 完全に廃車してしまう場合は永久抹消登録を行います。 これを忘れていると、車を持ってなくても税金の請求が来るということが... 続きはこちら

4輪駆動車やコンパクトカーなどの車種には流行り廃りがありますが、セダンはそれと比較して価格の変動が少ない車種です。 セダンは使い勝手の良さと上質な乗り心地から若年層よりは高年齢層の人に好まれる傾向があ... 続きはこちら

事故車というのは、中古車買取り市場では想像以上に嫌われ者です。 査定に出したはいいけど、買い取れない、または、下取りに出した場合も廃車費用を請求される、と言った具合です。 でも、安全に事故車といえど、... 続きはこちら

中古の輸入車というものは価格が人気によって大きく左右されるため、人気のない車種ほど査定価格も低くなっているというのが現状です。 日本車は低価格高品質という感覚もあり、一方の高価格高維持費で自己満足的な... 続きはこちら

日本自動車査定協会とは、中古車の査定及び販売価格の適正化を基本目的とする財団法人です。 この協会は中古車市場に関わる制度などの制定、管理などが主な業務です。 その業務の一環として適正価格の浸透を目的と... 続きはこちら

一括での車査定というものを知っていますか?一括査定には大きく分類して2種類あります。 インターネットを使い一括で複数業者に査定依頼をするものと、一括で複数業者での買い取り価格の相場をインターネット上で... 続きはこちら

インターネットを活用したオンライン査定についてです。 車種や年式、グレードなどを入力すると、インターネット上で取引されている中古車市場動向や、オークションでの入札額の動向などをもとに、買い取り価格の概... 続きはこちら

出張査定というものを知っていますか?査定や出張の手数料無料で、ご自宅まで査定士が訪ねてきてくれて、その場で査定額を知ることができるというサービスです。 忙しくて時間が取れないという人や、近くに査定士所... 続きはこちら

今乗っている車が古くなってきた、などの理由で、新しい車の購入を考えているとします。 その際、今乗っている車をどうするのか、悩まれる場合も多いでしょう。 そんな時には、まずはお試しで、無料お試し査定サー... 続きはこちら

平成17年1月から「自動車リサイクル法」の施行と同時に、道路運送車両法の新しい抹消登録関係手続と自動車重量税の還付制度が施工されました。 廃車が解体すると、自動車リサイクル法に基づき自動車検査証の残り... 続きはこちら

車は貴重な財産ですから、売る場合の手続きも非常に厳格です。 まず車売却の権利があるのは、その車の所有者だけです。 この場合の所有者とは「車を買った人」や「一番乗っている人」とは無関係です。 車検証に記... 続きはこちら

中古車の販売価格には、人気度や車の状態、装備品などによるグレードに応じて相場価格があります。 本項では、同じ中古車でも自動車メーカーのディーラーで売られているディーラー系中古車と、一般の中古車販売店で... 続きはこちら

中古車販売と一括りに言っても、その形態は下取り車や買い取り車のネット販売やオークション販売、店舗販売など様々ですが、今回は下取り車や買い取り車の店舗販売について説明します。 まず、販売車両の仕入れ方法... 続きはこちら

車の売却時に必要になる書類について説明します。 車の売却時には、車の査定時の必要書類に加えて、車売却時用に書類を揃える必要があります。 まず、車査定時に引き続き必要になるのが、自動車検査証と自動車損害... 続きはこちら

車を少しでも高く売りたいなら、査定額を比較することが大切です。 多くはインターネット上のサービスを利用することになります。 ネットは面倒でよく分からない、と嘆く前に、具体的にどのような手続きが必要で、... 続きはこちら

中古車査定の際の手続きの流れについて具体的に説明します。 査定業者に査定を依頼する前に、車検証(自動車検査証)や自賠責(自動車損害賠償責任)保険証明書など必要な書類を揃えておきます。 車検証の用意の仕... 続きはこちら

査定価格の増減は中古車査定士の評価次第です。 しかし、全て査定士や販売店任せでは、定額査高額販売横行してしまうでしょう。 そうした状況を未然に防ぐために、「中古自動車査定制度」というものが設置されてい... 続きはこちら

中古車の査定において盗難車を売却しないため、という理由から匿名で自動車の査定が行えません。 それでも、売却する気はないけど今の自分の車の価値を知りたい、ということもあるかと思います。 そういう場合、安... 続きはこちら

車査定を依頼する時に必要な書類についての説明です。 査定後に下取りや売却が伴ってくると必要書類が増えてきますが、中古自動車査定に限って言えば、そんなに多くはありません。 まず必要になるのが、正式名称を... 続きはこちら

査定士とは、中古自動車査定制度に基き中古車査定を実施可能な資格を有する人の事を指します。 この資格を取得するためには、協会より実施されている3日間の講習を受けた後、技能検定試験に合格し、査定協会へ登録... 続きはこちら

参考までに、主な車体別の査定額の相場をお示ししておきます。 先ずはSUVについてです。 SUVは一時、ガソリン価格の高騰で低迷気味でしたが、「ガソリンは高いもの」という諦めが広がったこともあってか、人... 続きはこちら