出張査定

出張査定というものを知っていますか?
査定や出張の手数料無料で、ご自宅まで査定士が訪ねてきてくれて、その場で査定額を知ることができるというサービスです。 忙しくて時間が取れないという人や、近くに査定士所属店がないという人にお勧めです。 また、複数の業者に査定してもらいたい場合、一社一社にその都度車を持っていくのは面倒です。 一度で回れるのはせいぜい2~3社程度でしょう。
具体的な流れは、インターネットか電話などで必要情報を添えて申し込み後、実際の査定希望日時、売却希望価格などを相談し、依頼者の住所まで査定士が実際に伺い、その場で装備品や使用状況などを確認後、依頼者のアピールポイントを聞きながら、査定額を提示します。
査定士は依頼者の使用状況を把握しやすいため的確な査定額をしやすく、依頼者は店舗まで足を運ぶ手間が省けるので、査定から買い取りまでをスムーズに行うことができます。
便利な出張サービスですが、注意したい点もあります。
反面、査定士が駐車場まで赴くことになるので、プライバシー保護の面では少しマイナスなるとも言えるでしょう。
また、査定士の所属場所から出張地までの距離や、査定士の繁忙状況によっては依頼者の希望日時に査定できない場合もあります。
特に気をつけたいのが、車を引き渡す日時と、入金される日時を確認しておくことです。
今では稀なケースですが、車を引き渡した後に、買取金額を引き下げてくるケースです。
引き取り後に自社で詳しく調べたところ修理歴が見つかった、などの理由で、強引に買い取り金額を下げてきます。
査定時に修理歴を見抜けなかったのは査定士の落ち度なので、こちらに非はない、と言っても、修理歴を事前に聞いてなかったなどと理由をつけてくる場合もありますが、既に契約は取り交わしたあとなので、話が複雑になってしまいます。
出張査定を利用する場合は、引き取り日後即日入金日してくれて、査定後は価格変更はないという事を事前に確認しておくと、トラブルを防ぐことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加