日本自動車査定協会

日本自動車査定協会とは、東京都の中心部に事務所を構え、中古自動車査定にまつわる制度の制定、および管理を行なうことで、中古自動車市場における取り引きの健全化を図っている第三者機関のことです。
中古自動車の査定行為を行う中古自動車査定士は、全てこの協会への登録が義務付けられており、中古自動車査定士の資格試験や、現役の中古自動車査定士の定期的な講習などを行い、中古自動車査定士の浸透とスキル向上にも貢献しています。
また、査定行為を行う上での基礎情報を掲載した刊行物なども出版しており、その多くは査定士のみならず一般の利用者にも公表されています。
売買の不正を防ぐためにも、中古自動車査定に関する最低限の知識は持っておくようにしましょう。
ただし、実際に査定を行うのは販売店であり、販売店はお客様があっての商売であることや、人気や地域特性などによって売れ筋の車種が異なってくることなどから、販売店側でも独自の査定基準を備えているところが多く、それが必ずしも日本自動車協会の定める査定基準に沿っているとも限らないというのが現状です。
それ故に、販売店によって査定価格が異なってくるため、中古自動車を買い取ってもらう時は複数の販売店で査定してもらうことが重要になってくるのです。
とはいえ、査定基準があることで販売店ごとに査定価格が大幅に異なるということはかなり抑制されているため、一定の抑止力としては機能していると言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加